タグ:貸切・家族風呂 ( 4 ) タグの人気記事


2007年 02月 09日

鳴子温泉 たかしげ旅館

国道108号線から鳴子温泉に入る交差点のすぐそばにあります。

c0091363_15285222.jpgc0091363_1529644.jpg

駐車場が2台ほどあります。

c0091363_15301476.jpg
1階と2階に計3つ浴室があるようです。
この日は1階の浴室の掃除中だったようで2階の浴室に案内されました。
入浴中の札があって、宿泊の方は貸切にして入れるような感じです。
c0091363_15323855.jpgc0091363_15325493.jpg
湯気もうもうの浴室です。冬の東北の宿命か・・・。
湯船は1辺が直線の雪だるまの頭型。(なんて説明したらよいのか・・・)
底のタイルのはり方が市松模様でアクセントになってます。

c0091363_15345178.jpg
湯口は岩積みです。わかりにくいですが加水用の蛇口もここにあります。
こちらのお湯は透明で、ひじょうにさっぱりとしていて結構熱いです。
ものすごく個性のあるお湯、ではないのですがなんとなくずっと入ってしまいたくなる魅力があります。足湯して体全部入って足湯して・・・と繰り返しお湯を楽しみました。

あがった後は汗がかなりでました。さらりとしていながらもあなどれないお湯ですね!
宿の方もやわらかな対応でとても好感のもてるお宿でした。

源泉名:高繁1号泉・高繁2号泉・高繁3号泉 混合泉 
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
日帰り入浴時間:10:00~15:00 
入浴料:500円(湯めぐりチケット2枚)(湯めぐりチケットは1,200円で6枚)
[PR]

by tabistyle | 2007-02-09 15:54 | 温泉 宮城
2007年 01月 16日

乳頭温泉郷 妙の湯

一生泊まることないんじゃないかなあ?となんとなく思っていた
乳頭温泉郷の「妙の湯」に泊まってきました。(この辺は日帰り圏内なもので・・・)

さて妙の湯。
乳頭温泉郷の中で、一番おしゃれっぽい女性好みの宿であることは間違いないと思います。
「金の湯」「銀の湯」と呼ばれる2つの源泉を楽しむことができますよ。

浴室は2ヶ所。女湯には銀の湯の内湯・金の湯の露天風呂(寝湯つき)。
男湯には金の湯の露天の岩風呂・銀の湯の内湯(喫茶去・那智石敷き)があります。
こちらは夜8時に男女が入れ替えになります。
男女2つの浴室の奥がつながっていて、そこに混浴の金の湯露天風呂(妙見の湯)
銀の湯露天風呂、宿泊者専用貸切の銀の湯露天風呂があります。

書いててよくわからなくなってきますが、7つ湯船があるということです・・・。

c0091363_11435595.jpgc0091363_11446100.jpgc0091363_11441877.jpg
こちらが男性浴室側の岩露天風呂です。
そんなに広くはなく、見えるのは山の木々です。雪で隠れてるけど水も流れているような。
金の湯はなめると結構すっぱいです。浴感がかなりありますね。

c0091363_11472988.jpg
こちらが男性浴室側の銀の湯の内湯、喫茶去です。
湯気湯気ですね~(笑)
ここはあまり入る人がいないのか貸切でした。露天風呂が人気あるからかな?
ゆったりと入れていいですよ。
湯船の底には那智石が敷き詰められていて、歩くと痛いの~!(←足の裏弱し)
銀の湯は単純泉で、さらりとしてあがり湯にちょうどいいです。
ちなみに岩露天風呂と内湯は木作りの廊下を歩いていくようになっています。
c0091363_11501349.jpg
こちらが貸切露天風呂です。宿泊者は無料で1時間入れます。
夜に入ったらライトアップされた雪景色が見れました。あーのんびり♪
チェックインの時に入る時間を予約するのですが、希望時間がある時は早めのチェックインをおすすめします。結構早いうちにいい時間が埋まっちゃうんです。
c0091363_13171545.jpg
こちらが銀の湯の混浴露天風呂です。少し熱めのお湯が満たされています。
6人も入ればいっぱいのサイズです。
妙の湯では混浴の湯船にバスタオル巻きで入って良いので、混浴がニガテな女性には入り安いかと思いますよ。
c0091363_1319379.jpg
c0091363_13195189.jpg金の湯の混浴露天風呂、妙見の湯です。JRの北東北キャンペーン(だったかな?)のポスターにも使われていたことがある湯船なので、見たことあるなあ?という方も多いかもしれませんね。
湯船が大きく、風が入りやすい場所のためか少しぬるめです。でもそのぬるさでゆっくりと入ることができました。
湯口には析出物がしっかりとついていました。
c0091363_13225950.jpgc0091363_13231670.jpg
脱衣所も女性好みの雰囲気です。一角に畳スペースがあり、ゆっくり休むこともできます。
女性の宿泊者が多いのに、ドライヤーが一つしかないのがちょっと残念。
チェックイン後・夜ごはん後・寝る前・朝起きて・朝食後と5回入ってまいりましたぞ・・。

続きはこちら
[PR]

by tabistyle | 2007-01-16 13:44 | 温泉 秋田
2006年 10月 16日

八幡平温泉郷 ペンション秋

岩手の食材にこだわったおいしい料理が食べれて温泉のある宿があるらしい。
そんなうわさを耳にして遊びに行ってきました。

岩手県八幡平市の八幡平温泉郷にある「ペンション秋」です。
ここは1日に2組しかお客様をとらない宿。
2階は階段をあがると両側にお部屋と洗面&トイレ。
1階にはダイニングルームと、2つの浴室があります。
つまりお風呂も洗面も、各部屋専用につくられているのです。
チェックインすると自家製のおやつとお茶のサービスがあります。

お風呂は八幡平のマグマの湯。八幡平温泉郷に配湯されている温泉です。
自分達のためだけに、湯船にお湯がはられます。

c0091363_19572761.jpgc0091363_19574477.jpg

「ふー」って思わず口にしてしまう心地よさです。少し硫黄の香りがします。
洗い場にはシャワーが2つ。ちなみに脱衣室には洗面台が2つあります。

夕暮れ前のゆっくりとした温泉タイムが終わったらお楽しみのごはんです。

c0091363_2012062.jpg
ダイニングルームには囲炉裏テーブルが2つ。
食事の時間にはジャズが流れている大きなスピーカーが。

部屋の隅には、岩手のお酒がずらりと並んだ冷蔵庫があります。
日本酒がメインです。
ビールは盛岡のベアレンが各種ありました。
むーーー、どれを飲もうか本気で迷いますっ!!(笑)


c0091363_21572956.jpgc0091363_2158687.jpg

選んだのは岩手のお酒の利き酒セット(もちろんその前にビールもいただく)
そして途中で前沢牛のにぎりが~!きらきらだよ~!

c0091363_21593171.jpgc0091363_215943100.jpg

囲炉裏テーブルでゆっくりと焼き物タイム。岩手県産の野菜たちにもちろん前沢牛♪
これ以外にも、懐かしい玉子焼きやおいしい前菜などなど、食べきれないほどです。
(もちろん全部食べる)
うーむ至福の時・・・。

部屋は広い和室に広縁がついています。広縁にはテレビやビデオ、漫画なども。
ソファがあってゆっくりと過ごすことができます。

朝は希望すればまたいれたて温泉に入ることができます。
お楽しみの朝食は手づくり焼きたてパン。そこにはちみつをとろーり。

c0091363_2262126.jpgc0091363_2263229.jpg

パン好きのテンションはあがりっぱなしです(笑)
食後の珈琲はネルドリップ。紅茶もポットサービスです。
おなかが大満足の宿泊となりました。

こちらのお宿はご家族で経営されています。
高級旅館のようなおもてなしを、ペンションという場で楽しむことができます。
1泊2食で1万円しないのにはびっくりな感じでした。
(結構お酒飲んだので私はそれじゃすみませんが・・・(笑))
とてもステキな宿でした!
[PR]

by tabistyle | 2006-10-16 22:16 | 温泉 岩手
2006年 09月 25日

星山温泉 稲龍神山スポーツランド

「葉山の温泉に行こうよ」って言われると、なんだかステキでセレブなところに
連れて行ってもらえるような気がしませんか??
(私の葉山いめーじは、海沿いのカフェなんかあったりするおしゃれなとこ)

そうして行った葉山の温泉は・・・・・!!!

c0091363_19103241.jpg
ここは葉山・・・??って感じの山の中でした。
しかも独特の世界が広がっております。こんなところがあったとは・・。
真ん中の道より右が2つの湯小屋、左が休憩所などになっております。

c0091363_19131868.jpg
小さな看板が一つ。
出てきてくださった管理人の方は物腰柔らかい方で「ボイラーと薪の2つのお風呂があります。ボイラーのほうは少しぬるいです。薪はどんどん燃やすので、源泉をどんどん入れていいお湯を楽しむことができますよ」と教えてくださいました。

c0091363_19153813.jpg
こちらが薪のお風呂です。浴室はとてもきれいです。
薪のパワーはほんとに強くて、蛇口から源泉をどんどん足してはいります。
管理人さんががんばってくれてるんだな~と感謝感謝。
ぬるっとするやわらかいお湯です。
目を閉じて自分の家のお風呂のようにのーんびり・・・


c0091363_19171598.jpgc0091363_19173072.jpg

多分三浦半島から見た富士山。(確か三浦半島沖に鳥居のある島?岩?があったような)
時計台・・・はどこだろ??(葉山にあるのでしょうか?)

c0091363_19184645.jpg
帰りに補助券をいただきました。
「10枚集めると1回入浴無料」です。
10回入れるのはいつの日になるか・・・。
でも管理人さんありがとうっ!!


入浴時間:9:00~17:00 入浴料:500円 
定休日:水曜日 他にお盆や雪の日など、たまに休みがあるようです。
[PR]

by tabistyle | 2006-09-25 19:26 | 温泉 神奈川