タグ:みどり色のお湯 ( 4 ) タグの人気記事


2006年 12月 12日

鳴子温泉 西多賀旅館

c0091363_22165682.jpg
西多賀・東多賀はお隣あわせの旅館です。
ところがお湯は全然違うのです。
まずは西多賀から行ってみます。

c0091363_22242793.jpgc0091363_22244267.jpg
帳場と廊下の様子です。
古くなりつつある旅館ですが、いろんな小物を飾ったり、とてもきれいにしています。

c0091363_22255767.jpg
内湯×各1です。
四角い湯船には白薄緑のお湯が。
あぶらっぽい匂いもまじる硫黄の香りです。
んーー、きもちいいのです。

c0091363_22412120.jpg
こんな感じの透明度です。
西多賀の湯、とってもいいな~と思うのです。
しかし私、この手のお湯に弱い!
(湯あたりしやすいのです・・・・)
まだ先があるということで、早々とあがり玄関のソファでまったりしていたのでした。


源泉名:西多賀の湯 1号
泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩-硫酸塩泉(硫化水素型)
入浴時間:10:00~18:00
入浴料:500円(湯めぐりチケット2枚 湯めぐりチケットは1,200円で6枚)
[PR]

by tabistyle | 2006-12-12 22:47 | 温泉 宮城
2006年 10月 18日

国見温泉 国見山荘

国見温泉には日帰り入浴できるところが3軒あります。
石塚旅館・森山荘・そして国見山荘。
お湯は石塚旅館と森山荘(森山荘が石塚旅館からの引き湯)が一緒で、
国見山荘は独自の源泉になります。

国見山荘は雫石町の町営の日帰り施設です。
国道46号線から国見方面に上ってくると、一番最初に目にする建物です。
入浴料は雫石町民は310円、その他から来た人は630円。
雫石町民が優先で、のんびりできる料金設定のようですね。

c0091363_18564687.jpgc0091363_18574734.jpg

脱衣室はとってもシンプル。内湯が男女一つずつあります。
石塚旅館より少し白みがかった緑色のお湯です。
内湯には湯船があるだけで他には何もありません。そこが、またすごくいいんだな。

c0091363_18585838.jpgc0091363_18591636.jpg

お湯がゆっくりとかけながされています。お湯の濁り具合わかりますか?
国見臭もお湯の肌へのあたりも石塚旅館よりマイルドな感じがします。

c0091363_1905245.jpg
窓からの光を眺めながらゆっくりとつかります。
ふにゃふにゃ~と力が抜けてすごくまったりとします・・。
きもちいいなあ・・。

和室の休憩所には、毛布や枕、マンガ、お茶のセットもおかれています。
食べ物の持込が自由なので、地元の方がお茶をのみおやつを食べながら
ゆっくりと本を読んだり仮眠したりしていました。
とても心地よく休むことができましたよ。

ちなみにここでの長湯にかなりノックアウトされ、この日はものすごく早い
就寝時間でした(笑)
ほんとに身体にガツンとくるお湯でした!

源泉:国見温泉 町営緑の湯   泉温:44.7℃  PH:6.9
泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型) 低張性中性高温泉
入浴料:雫石町民310円 その他の方 630円
営業時間:10:00~20:00 原則として火曜休み(休日の場合はその翌日)
       5月15日~11月5日(冬はお休みです)
[PR]

by tabistyle | 2006-10-18 19:15 | 温泉 岩手
2006年 08月 28日

国見温泉 森山荘

エメラルドグリーンのお湯で全国的にも有名な温泉です。

石塚旅館・森山荘・国見山荘と3ヶ所入浴できるところがあります。
今回のご紹介は森山荘。石塚旅館からの引き湯です。
ここに入る機会が多いのは、遅くまで日帰り入浴ができるからでしょうか。
ふと「国見臭」(独特の硫黄の香り)をかぎたくなった時、ふらりと行ける時間設定です。
(7:00~20:00まで)

c0091363_15262339.jpg
この時もやはり夜に行っている・・・。
夜は星がきれいに見えますよ。空もちょっと眺めてみてください。
入り口には冷たい水で冷やした飲みものが並んでます。

c0091363_15271911.jpg
こちら内湯の入り口。
脱衣所は棚とかごだけです。貴重品はフロントに!

c0091363_1528976.jpg
夜に行くと、お湯の色がよくわからないのが寂しいところ・・。
写真に撮ってもきれいな色がでないですね~。
(日の光のほうがお湯の色が美しく見えます)
しかし、お湯につかると国見臭全開。至福の時・・。
カランは2つあります。


c0091363_15324189.jpg
湯船の底には湯の花が。


外には独立した露天風呂があります。こちらの景色はなかなかですよ。
女性用の脱衣室があり、フロントでは露天風呂用の巻き巻きタオルを貸してくれます。
(今もやってるかな??)

国見臭は2~3日とれません。次の日も余韻を楽しみましょう(笑)
ところで、国見温泉は昔グレーがかった濁り湯だったとか?
足の裏が真っ黒になったものだ、という話を聞きました。
ご存知の方いらっしゃるかな?

入浴料:500円 入浴時間:7:00~20:00
[PR]

by tabistyle | 2006-08-28 15:59 | 温泉 岩手
2006年 08月 25日

八幡平温泉 みどりの湯

八幡平アスピーテライン沿い、八幡平スキー場そばにある温泉です。

八幡平スキー場はパウダースノーで知られるスキー場。
笑いがとまらくなるような深雪が楽しめる日が結構あるのです。
(そのかわり転んではまるとほんとにつらい。雪が深くて立てない)
冬になると駐車場には県外ナンバーがずらりと並びます。

雪が深いこと、登ってくる道がうねうねなので怖いこと、八幡平スキー場より上の
道路は冬季閉鎖になることもあって、冬に温泉だけ目当ての方は
あまり多くないと思われます。

さて、みどりの湯。
ここは八幡平ロッヂとつながってます。冬になると日帰り入り口は雪で埋まり
閉鎖されますので、八幡平ロッヂが入り口になります。
男女別の内湯と露天風呂があります。

c0091363_14594278.jpgc0091363_14595550.jpg

内湯は天井が広々。冬だと浴室が肌寒い位。マイナス10度なんて平気でなっちゃう
ような場所柄ですから(笑)
お湯は不透明な緑色。色つきのお湯って入る時に期待感がありませんか?
(私だけか)
硫黄の香りも期待感が高まりますね(これも私だけか?)
カランは温泉の成分のせいなのか黒くなっていました。

c0091363_1525286.jpg
露天風呂へ行く入り口をあけると、階段が3~4段あるだけですぐお湯が満たされています。これが冬にはいいんですよね。
氷点下の中を歩く必要がない!

c0091363_1545882.jpg
露天風呂の底にはグレーの湯花がこんもり堆積しています。
これで遊んでるのも楽しいですね~。
そして、私が入った時は表面に白い膜がはっていました。
なんとなくうれしいのはなぜでしょう。

c0091363_1564487.jpg
建物内にはゆっくり休める場所も用意されています。

しかし、いくと混んでないのはなぜなのだ??単なるラッキー?
というか必ず冬に入るからか・・・。

源泉名:八幡平温泉 みどりの湯
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
    低張性-弱アルカリ性-高温泉
泉温:94.3℃ PH:8.0
入浴料:500円
[PR]

by tabistyle | 2006-08-25 15:13 | 温泉 岩手