<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 29日

ばたばたと。

ちょっとだけ忙しく過ごしております。
皆さんも今週1週間がんばりましょう!

c0091363_17112459.jpg
なぜかたまに食べたくなるじゃじゃ麺。
結構好きです。急に食べたくなったのでアップしてみました(笑)
[PR]

by tabistyle | 2007-01-29 17:12 | いろいろ
2007年 01月 23日

シードル原酒 五枚橋ワイナリー

冬といえば・・・こたつでみかん!な方も多いと思いますが
私はここ数年はこれ「シードル原酒」です。

c0091363_1927413.jpg
林檎ワインを発酵させ、休ませている状態の時は自然の炭酸を含む、いわゆるシードル状になっているんだそうです。その状態のワインを瓶詰めして販売しています。
濾すこともしないので、だまって置いておくと澱が底にたまります。
微発泡の辛口でとっても飲みやすいんですよ。林檎ワインというと甘いイメージかと思いますが、これはすっきりした味わいです。

c0091363_19312882.jpg
シードル原酒は賞味期限が瓶詰め時より1週間。
販売は12月初旬から1月31日までです。2ヶ月間も売ってない・・・のですよ。

c0091363_19381496.jpg
五枚橋ワイナリーさんは盛岡市内の国道4号線から国道396号線に入り、しばらく(5~10分くらい)行くと左手にあります。この看板が目印です。お店にはワインセラーがありオリジナルの林檎ワインやオーストリアワインを中心にたくさんの品揃えですよ。チーズやベルツのソーセージ(宮城の峩々温泉でやってます)盛岡で手づくりされているピクルスなども買えますよ。

c0091363_19411433.jpg
お店は間口があまり広くないし、いろんな看板がたくさんある場所にありますのでお見逃しなく!
五枚橋ワイナリーは岩手県大迫町(現花巻市)のエーデルワインで働いていた方が独立して始めたワイナリーです。現在葡萄を栽培中です。これからどんなワインをつくっていくのか楽しみなワイナリーですよ!
期間限定発売・お酒なのに賞味期限1週間、とかなり心ひかれる言葉が揃ってます(笑)
とってもおいしいお酒ですので、ぜひ一度お楽しみ下さいね!

五枚橋ワイナリー
 岩手県盛岡市門1-18-52
 Tel. 019-621-1014 営業時間 AM10:00~PM7:00 定休日 毎週水曜日
[PR]

by tabistyle | 2007-01-23 19:43 | おみやげ 岩手
2007年 01月 19日

そば処 凛庵

岩手県盛岡市から秋田県仙北市へ抜ける国道46号線沿いにあるお店です。
場所も雫石町と湯めぐり途中の食事にぴったり。

c0091363_13493542.jpg
赤い暖簾が目印です。
この辺ではちょっと目を引くおしゃれっぽい外装です。
店内は広くてテーブルがゆったり配置されています。
ゆったり食べれていいですよ。

c0091363_13502551.jpg
手打ちの一九そばと十割そばが楽しめます。
ミニ天丼セットは、そば+ミニ天丼+デザートで1,000円。もりそばは600円とお手ごろです。お蕎麦はなかなかおいしかった!

c0091363_13522726.jpg
まあいつものことですが食べ終わってから写真撮ってないことに気づく・・・。
ああ・・・。

器はなかなかおしゃれでしたよ!!(そんな自分をフォローするコメント・・・)

(参考プラン)
盛岡IC→網張・雫石の温泉めぐり→凛庵→国見温泉→秋田に入り乳頭温泉・・・
こんな感じで行くとちょうどいいですね(笑)

しかし、温かいお蕎麦を食べると冷たいのが食べたくなり、
冷たいお蕎麦を食べると温かいのを食べたくなりません?(笑)

凛庵
〒020-0503岩手県岩手郡雫石町七ツ森94-8
 電話 019-692-4688
 営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00 (ラストオーダー20:30) 
 駐車場何台かあります。
[PR]

by tabistyle | 2007-01-19 14:03 | 食べる 岩手
2007年 01月 18日

乳頭温泉郷 湯めぐり帖

乳頭温泉郷に宿泊した人だけが買うことができる「湯めぐり帖」があります。
これは乳頭温泉郷の7湯(鶴の湯・妙の湯・孫六・黒湯・大釜・蟹場・休暇村)を
この1冊で湯めぐりできるものです。
値段は1.500円。各宿でスタンプを押してもらう方式です。
有効期限は1年間なので、時間をかけて全部の温泉に入るのもいいですね♪

かなりお得なので、乳頭温泉郷に宿泊した際はぜひゲットしてくださいね!

また2006年~2007年の冬は乳頭温泉郷全体で「乳頭こまちレディースプラン」をやっています。
これは、乳頭温泉郷の全部の宿共通のプランです。(黒湯は冬季休業)
女性へのサービスがたくさんあるんですよ!
①「乳頭温泉郷 湯めぐり手帖」のプレゼント
②女性向け特別なアメニティセット(Q10パックとか石鹸とかいろいろ入ってます)
③特製デザートサービス
(④休暇村宿泊の方は鶴の湯への送迎バスに乗ることができます)
残念ながら同行の男性は①のサービスだけ!(④も大丈夫)

c0091363_9433738.jpgc0091363_9435933.jpgc0091363_9441261.jpg
プランを使って妙の湯でいただいた「湯めぐり帖」「アメニティ」「デザート」です!
ご予約の際に「乳頭こまちプラン」と言い添えるのをお忘れなく!
[PR]

by tabistyle | 2007-01-18 09:45 | ご案内
2007年 01月 17日

乳頭温泉郷 蟹場温泉

乳頭温泉郷湯めぐり手帳を妙の湯でいただいたので、早速使ってきました。
乳頭温泉郷へ向かう道路の一番奥、蟹場温泉です。
(かにば、じゃなくて、がにば、です)
ちょうど昨年の初冬に行った写真もあるので、ぜひ見比べてみてくださいね。

c0091363_15531060.jpgc0091363_15252319.jpg
建物は立派です。
階段を上るとわんこ像がお出迎えしてくれます。

まずは露天風呂に向かいます。宿から少し離れた場所にあります。
宿泊者には冬場長靴を貸してくれますよ。

c0091363_15265468.jpgc0091363_152777.jpg
雪の写真は露天風呂方向からの写真です。(建物は宿です)
雪が降るとこんな道になりますよ。

c0091363_1529824.jpgc0091363_15292114.jpg
露天風呂が見えてきました。冬はこれぞ雪見露天風呂!って感じですよね!自然の中にぽつりとあるんですよ。

c0091363_15304774.jpgc0091363_1531967.jpg
全景です。どちらもいい感じですね~。こちらは混浴です。脱衣所は別になりますがお湯が透明なのでちょっとハードルが高いかも・・です。でも原生林に囲まれて入る露天風呂は格別です。蟹場温泉に来たらぜひぜひ入って欲しい一湯なのです。

c0091363_1533473.jpgc0091363_15331548.jpg
こちらがお湯の湧出部です。温度が高いので、秋も冬も見た感じは変わりませんな(笑)

さてここからは内湯ですよ~。

c0091363_15341967.jpg
こちらは内湯の石の湯、男女別です。
脱衣所があまり広くないです。4人でゆったりといったサイズでしょうか。
確かシャワーありです。(記憶あいまい)

c0091363_15352026.jpgc0091363_15353980.jpg
こちらが一番奥にある秋田杉の木風呂です。男女別です。私ここが大好き。
湯船も床も全て木でなんだか落ち着くのです。こちらはシャワー・ドライヤーがあります。

c0091363_15392514.jpgc0091363_15393557.jpg
ここのお湯のことを私は勝手に「玉子スープ」と呼んでます。大きな湯花がたくさんあるんですよ!手のひらにのせるとほんとに玉子っぽくないですか?

ここでずーっとのんびりお湯につかっているとほんとに気持ちよくて・・・・。
ついつい長湯になるお湯なのです。

源泉名:蟹場・唐子 泉質:単純硫化水素泉 泉温:53.5度 PH:8.6
日帰り入浴時間:9時~16:30 入浴料:500円
[PR]

by tabistyle | 2007-01-17 15:49 | 温泉 秋田
2007年 01月 16日

乳頭温泉郷 妙の湯

一生泊まることないんじゃないかなあ?となんとなく思っていた
乳頭温泉郷の「妙の湯」に泊まってきました。(この辺は日帰り圏内なもので・・・)

さて妙の湯。
乳頭温泉郷の中で、一番おしゃれっぽい女性好みの宿であることは間違いないと思います。
「金の湯」「銀の湯」と呼ばれる2つの源泉を楽しむことができますよ。

浴室は2ヶ所。女湯には銀の湯の内湯・金の湯の露天風呂(寝湯つき)。
男湯には金の湯の露天の岩風呂・銀の湯の内湯(喫茶去・那智石敷き)があります。
こちらは夜8時に男女が入れ替えになります。
男女2つの浴室の奥がつながっていて、そこに混浴の金の湯露天風呂(妙見の湯)
銀の湯露天風呂、宿泊者専用貸切の銀の湯露天風呂があります。

書いててよくわからなくなってきますが、7つ湯船があるということです・・・。

c0091363_11435595.jpgc0091363_11446100.jpgc0091363_11441877.jpg
こちらが男性浴室側の岩露天風呂です。
そんなに広くはなく、見えるのは山の木々です。雪で隠れてるけど水も流れているような。
金の湯はなめると結構すっぱいです。浴感がかなりありますね。

c0091363_11472988.jpg
こちらが男性浴室側の銀の湯の内湯、喫茶去です。
湯気湯気ですね~(笑)
ここはあまり入る人がいないのか貸切でした。露天風呂が人気あるからかな?
ゆったりと入れていいですよ。
湯船の底には那智石が敷き詰められていて、歩くと痛いの~!(←足の裏弱し)
銀の湯は単純泉で、さらりとしてあがり湯にちょうどいいです。
ちなみに岩露天風呂と内湯は木作りの廊下を歩いていくようになっています。
c0091363_11501349.jpg
こちらが貸切露天風呂です。宿泊者は無料で1時間入れます。
夜に入ったらライトアップされた雪景色が見れました。あーのんびり♪
チェックインの時に入る時間を予約するのですが、希望時間がある時は早めのチェックインをおすすめします。結構早いうちにいい時間が埋まっちゃうんです。
c0091363_13171545.jpg
こちらが銀の湯の混浴露天風呂です。少し熱めのお湯が満たされています。
6人も入ればいっぱいのサイズです。
妙の湯では混浴の湯船にバスタオル巻きで入って良いので、混浴がニガテな女性には入り安いかと思いますよ。
c0091363_1319379.jpg
c0091363_13195189.jpg金の湯の混浴露天風呂、妙見の湯です。JRの北東北キャンペーン(だったかな?)のポスターにも使われていたことがある湯船なので、見たことあるなあ?という方も多いかもしれませんね。
湯船が大きく、風が入りやすい場所のためか少しぬるめです。でもそのぬるさでゆっくりと入ることができました。
湯口には析出物がしっかりとついていました。
c0091363_13225950.jpgc0091363_13231670.jpg
脱衣所も女性好みの雰囲気です。一角に畳スペースがあり、ゆっくり休むこともできます。
女性の宿泊者が多いのに、ドライヤーが一つしかないのがちょっと残念。
チェックイン後・夜ごはん後・寝る前・朝起きて・朝食後と5回入ってまいりましたぞ・・。

続きはこちら
[PR]

by tabistyle | 2007-01-16 13:44 | 温泉 秋田
2007年 01月 13日

追記しました

御所湖温泉 ホテル花の湯」に追記しました。
1月中に入った温泉の一つです。ぬるっとしたお湯がとても好きです。

今週末は温泉だ!雪見露天になりますね。
街は真っ白になりました。
やっと冬が来たなあって感じる朝でした。
[PR]

by tabistyle | 2007-01-13 11:31 | いろいろ
2007年 01月 10日

トロイカのクッキー

岩手県北上市の「ロシア料理トロイカ」といえばチーズケーキが全国的に有名です。
お取り寄せ商品人気NO.1になったこともあるとか!
私もここのチーズケーキは大好きです。
ただ賞味期限があまり長くないので、長い旅の途中にお土産用に買うには不向なんですよね。
(宿泊先に持込んで食べるなら楽しいな~♪)

その「トロイカ」さんにお土産にぴったりなものがありました。

c0091363_11315985.jpg
それがこのクッキー。
さっくりとして甘すぎずちょうどいい味わいです。
チョコがかかっているほうはチョコのなめらかさがまたいいですよ!
個人的にはチョコがけのほうが好きです。
チョコがけはあっという間になくなりましたとさ。

あ、写真はあまりじっくり見ないでくださいね!
・・・食べかけなのがばれます(笑)

c0091363_11335887.jpg
真っ白い箱に金色のトロイカの文字。
ここにピンクのリボンがかかっていました。
値段は・・・1100円以内・・・(忘れた)
北上のお店、盛岡の川徳などにあるようですよ。

ロシア料理トロイカ 岩手県北上市町分18-120-1
北上のお店は国道4号線から遠くないですので、湯めぐり移動の際にどうぞ。
[PR]

by tabistyle | 2007-01-10 11:41 | おみやげ 岩手
2007年 01月 09日

小倉温泉 小倉温泉旅館

今年の2湯目です。
湯の越の宿」から近いところにある小倉温泉です。
でもお湯はほんとに違うんですよ。

c0091363_14401176.jpg
以前土砂崩れがあって休業していたのを再開したそうです。
国道から少し入った高台にあります。

c0091363_14411525.jpg
建物はとても立派でキレイ。
受付の方が物腰柔らかでまずはいきなり好印象です。
貴重品は受付で預かってもらいます。

c0091363_14515994.jpg
浴室は内湯が一つとサウナがあります。
湯船のふちが黒い石なのですが、これが温泉成分で滑ります!
お気をつけ下さいね~(←危なかった・・・)
お湯は透明でぬるっとする感じが結構あるんです。とてもやわらかい感じの肌触りですね。鉱泉を温めて循環させています。

c0091363_15525259.jpg
ロビーにはイスやテーブル、大きなテレビがあります。
のんびりしている方も多かったですね。
平日も結構人がやってくる人気のある温泉だそうですよ。

温泉名:小倉温泉 泉温:14℃ PH:8.8
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
入浴料:350円
[PR]

by tabistyle | 2007-01-09 16:00 | 温泉 秋田
2007年 01月 08日

湯の越温泉 湯の越の宿

2007年の初湯がこちらです。秋田県五城目町にある「湯の越の宿」。
「滅多に行かない場所に行ってみよう!」ということでこちらに足を伸ばしてみたのです。
秋田の県央ではめずらしい白濁硫黄泉なんですよ。

c0091363_17255129.jpgc0091363_1726108.jpg
現地に到着してびっくり。かなり立派な建物です。館内も木が使われていて良い感じですよ。

c0091363_17285522.jpg
受付をすませて奥にある浴室へ。
さーて入るぞ!と足を踏み入れると・・・白濁のお湯が目に入ってちょっとうれしくなります。
不思議なのが香りなんです。硫黄泉なんですがあぶらっぽい感じもするし・・・金っぽい感じもするし・・・どう表現したらよいんだろう??といった感じなんです。

c0091363_17304072.jpg
湯口を撮ったら見事に湯気で隠れました(笑)
東北の冬の宿命ですかな・・・・。
「年末年始の食べすぎ対策」(特におなかに効いて欲しい(願望))にとちょっと長湯をしてあがったら・・・・・・汗がとまりません~!!
玄関付近のロビーに移動してからも汗だらだらでしたよ。

c0091363_17344333.jpgc0091363_1735083.jpg
地元のお菓子が売られていました。こういうのに弱くてつい買ってしまいそうなところをがまんがまん。
(ただでさえ年末食べすぎ・・・)
今年の北東北温泉本初使用!ってことで牛乳をいただいてきました♪
お宿の皆様ありがとうございます。(汗だらだらのため一気飲みでした)

一緒に行った人の話しによると、ここは以前小学校があったそうです。
昔は学校に温泉があって生徒や地域の方達が入浴していたんだそうですよ。
そんな学校に通いたかったな!(笑)

源泉名:松橋2号 PH:7.6 泉温:40.5℃
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 入浴料:400円
[PR]

by tabistyle | 2007-01-08 17:44 | 温泉 秋田