カテゴリ:温泉 青森( 3 )


2007年 05月 31日

三内温泉 さんないヘルスセンター

青森県立美術館に行くならばここに行かねば!とおすすめしていただいた温泉です。

c0091363_18103183.jpg
さん い温泉・・・・とありますが間違いなく三内温泉です。
ここは大きい通りから入りづらいのです。
姿は見えどもそこにはつかず・・・と言った感じでしょうか。
c0091363_18123952.jpg
入湯券を買い中に入ります。
入るとなんだか広いんですよね~。
c0091363_18134993.jpg
さてさて早速温泉へ!
一歩踏み入れると「ここは体育館ですか?」と言う位の広さ。
湯口は男女の境の壁の上。まるで打たせ湯のようになっています。
硫黄の香りがぷーんとする、緑がかった笹にごりのお湯です。
一瞬にして身の危険を察知しました。
「多分、長湯をするとへろへろになる・・・・」
奥にはとどになっている方が多数。中には砂時計を置いてとどになっている方も。
体や頭を洗っている人はたくさんいるのですが、湯船にいる方は少数なのです。
みんな身の危険を察知しているのでしょうか?(そんなわけないですね)

c0091363_18221962.jpg
あまりムリせず長湯せずであがって休憩所に。
それでも座っていると汗がでてきます。
これはすごいお湯だなあと実感!
今度は入浴後の休む時間をしっかりとって再チャレンジしたいと思います!
(きっとへろへろになるんだろな(笑))

源泉名:三内ヘルスセンター温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(塩化水素型)
源泉温度:46度
入浴料:350円
入浴時間:8:30~21:00
[PR]

by tabistyle | 2007-05-31 18:29 | 温泉 青森
2007年 05月 09日

細野・相沢温泉 山の湯

青森県青森市(旧波岡町)にある温泉です。
一度行きたいなあと思っていてやっとの訪問です。

c0091363_16202678.jpg
くねくねした山道をずっと進みます。
「ほんとにこの先に温泉があるのかしら?」と心配になる頃、のどかな風景の中にぽつりと看板が。ほっと一安心。
c0091363_16215282.jpg
小さくてきれいな建物が見えてきました。
中には受付の方が座っています。
脱衣所に入ると、いらした方達が口々に「やっぱりここの温泉はいい」と話されていました。
ちょっと期待しながら浴室へ・・・
c0091363_16241056.jpg
カランが4つあり、湯船は5~6人でいっぱいになる小さなもの。
ちょっと黄色がかったお湯があふれています。湯口から流れるお湯の辺りは白い気泡がいっぱい。近くに座って入っていると体中に小さい泡がびっしりとつきます。泡つき好きとしてはうれしい限りです。
お湯を飲んでみるとスープみたいなしょっぱさ。
一緒になった方とお話していたら「ここのお湯は市で一番だよ」とのこと。
ほんとに地元の方に愛されてるところなのですね。確かにいいお湯です。
あがった後は汗がひかないしとっても温まったので、次に行く温泉を取りやめにしちゃいました(笑)

c0091363_16295349.jpg
隣にある山の家では休憩ができるようですよ。

泉質:ナトリウムー塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)
入浴料:250円 入浴時間:9時~20時
[PR]

by tabistyle | 2007-05-09 16:46 | 温泉 青森
2006年 11月 08日

岩木温泉

この前の連休に行ったとこではないですが・・・

岩木山神社の境内の横をちょっと右に入ると岩木温泉があります。
なぜだか外見の写真がありませんでした。
(よく撮り忘れる・・・)
ちなみに岩木山神社、結構好きです。

入り口には人がいなかったのですぐそばの食べ物屋さんにお伺いしたところ
どうぞ入ってください~、とのことでした。
ちょっと古くなった建物の廊下を歩き、浴室へ。

c0091363_1022276.jpg
おお、いい感じです!!(ひなび好き・・・)
神社には結構人がいましたが、ここは外の世界とは別世界のようです。
誰もおらず静かな空気が流れております。
男湯との間はでこぼこしたガラスです。(もちろん見えませんよ~)
お湯は透明に近いけど少し黄色っぽい??
湯船は二つに仕切られていて手前が「源泉地から直流(高温の湯)」奥が「適温の湯」になってます。

c0091363_10235159.jpg
身体を洗うのはこちらのお湯を使います。
私この方式が結構好きです。
ざばざばーっと温泉をかけ湯するのっていいですよね~。

かなり温まるさっぱりとしたいいお湯でした!
入浴料:300円
[PR]

by tabistyle | 2006-11-08 10:32 | 温泉 青森