Tabi Style

tabistyle.exblog.jp
ブログトップ

2006年 11月 15日 ( 1 )


2006年 11月 15日

鳴子温泉郷 中山平温泉 琢琇

さて鳴子湯めぐりのご紹介です!!
 *mayuさんまた雪でしたよ・・・

まず最初に行ったのが「名湯・秘湯 うなぎ湯の宿 中山平温泉 琢秀(たくひで)」
日本秘湯を守る会会員の宿です。
最初は7室で始まったお宿だそうで、今は全18室です。
こちらは自遊人パスポート使用予定だったので混む前に行ってみました。

外観はキレイです・・・・が早速写真撮り忘れました・・・。
(すごい雨で・・・と言い訳してみたり・・)

まずは館内のご案内です。
c0091363_161459100.jpg
広い・・・。
日帰りでは三ヶ所入浴できるようです。
後から知ったのですが、日帰り入浴でも岩盤浴できるとか!?(誰か教えて~)
それと、浴室がいつ入れ替わるかも聞き忘れました・・・。

c0091363_16173212.jpg
まずは日帰り入浴者入り口そば「芍薬の湯」へ。
「どんなお湯かな~♪」と入ってみると、ぬるつるっとしています。
これがうなぎ湯なんだな~。
中山平はこのぬる感が良いですね。

樽の湯船は残念ながら男湯のほうにありました・・・。

c0091363_1620133.jpg
さて湯口の写真・・・



・・・・・ちくわ?



外が寒かったせいで思わずおでんを連想してしまいました・・・。

c0091363_1621281.jpg
次に向かったのが「鶴亀の湯 岩風呂」です。
ここは不思議な緑色。
ぬるつる具合も強かった気がします。
人がいたので写真ナシですが、屋根がかかっていて雨でも大丈夫。
浴室に着くまでは外を歩きますよ。
・・・ここを歩いて濡れました(笑)

c0091363_16241292.jpg
最後に「長生の湯」ですこちらは内風呂と混浴露天風呂です。
内湯のぬる感はそんなでもないかなあ?といった感じ。
(中山平温泉ではぬる感重視派なのです・・・)
入る時間がぬる感の違いにつながるのかな???

c0091363_16265281.jpg
そして混浴露天風呂。
男性側とはついたてがあります。
ついたてを上手に使えば女性でも入れるかな??
お湯は薄い緑色です。この日は気温が低いせいかぬるくてなかなかあがれませんでした。

c0091363_1629574.jpg
そして最後に不思議なコケシと出会ったのでした(笑)
入浴料は少しお高めですが、アメニティがしっかりしていて館内もキレイなので女性にはおすすめの一軒と思われます。
私、ひなび好きですが、こういう宿も好きです。
宿泊すると浴衣が選べるようですよ!
特別室には檜の専用露天風呂があるそうです。
・・・泊まる機会はなさそうだけど(笑)


芍薬の湯 源泉名:新1号源泉 
       泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性アルカリ性高温泉
岩風呂   源泉名:白須5号
       泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性アルカリ性高温泉
入浴料:1000円 湯めぐりチケット4枚(チケットは6枚で1,200円)
入浴時間:10:30~14:00
[PR]

by tabistyle | 2006-11-15 16:38 | 温泉 宮城