Tabi Style

tabistyle.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 19日 ( 1 )


2006年 09月 19日

泥湯温泉 小椋旅館

泥湯温泉の温泉街の中にある小椋旅館。
古びた感じがいい雰囲気の旅館です。

c0091363_1862059.jpgc0091363_1863652.jpg

本館で入浴料を払い、お向かいの湯小屋へ。
「山の湯」の入り口には檜風呂の案内もかかり、わくわくしながら中に入ります。
浴室は男女別の内湯が一つずつ。

c0091363_1883537.jpg
グレーがかったお湯が満たされています。
入ってみると、湯温もちょうどよし。しばしのんびりします。


c0091363_18114265.jpgc0091363_1812434.jpgc0091363_18121973.jpg

横には打たせ湯が一つ。下においている桶はさびさびでした。
湯口はシンプル。
男女の仕切りは湯面まででした。お湯が濁っているので気づかないとこでした。

ここ、小椋旅館には実はこっそり?露天風呂があります。
その存在はあまり知られていないようです。
入浴の案内表には露天風呂のことは書かれていませんし、
また、露天風呂のことを訪ねない場合は案内をしていないようです。

入浴料を払ってちょっと離れた露天風呂へ・・・。
c0091363_18163042.jpgc0091363_18165154.jpg

あら??こんなとこにあるんだ・・って感じのとこに露天風呂がありました。
こちらはなぜか鉄泉のようなおれんじがかった色でした。
泥湯温泉のお湯のいめーじとはちょっと違う感じ?ですね。
真ん中に仕切りがあって、あつ湯ぬる湯に分かれています。
眺望はよくないですが、外で入る温泉はやはりいいものです。

c0091363_1819253.jpg
湯船の横には脱衣所が。二つに分かれていますが、男とも女とも書いていません。
好きなほうをつかっていいに違いない!(ということにしておこう)
あ、露天風呂は混浴になります。
近くの奥山旅館はとてもにぎわっていましたが、こちらの露天風呂には誰も来ず・・・。
のんびりまったり楽しむことができました!

入浴料:300円 露天風呂は+100円
源泉名:山の湯 PH2.4 泉温:89.7℃
[PR]

by tabistyle | 2006-09-19 18:28 | 温泉 秋田