Tabi Style

tabistyle.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 23日

山内温泉 長生湯

函館は湯の川の温泉銭湯です。
ここは市電の駅からも近いので行きやすい場所だと思います。
c0091363_19384934.jpgc0091363_19404731.jpg
大きな通りに面していますが、暖簾がかかるこの入り口だけレトロな雰囲気!
こんな感じ大好きです。
一つ目の戸を開けると大きな「ゆ」のマーク。期待が高まりますね!

c0091363_19423975.jpg中に入ると懐かしい銭湯の雰囲気。かぶるタイプのドライヤーは久々に見ました。
ここは、脱衣所にござを敷いた小上がり?スペースがあります。
おかげで座りながら着替えたりできてなんだかのんびりします。
湯船は浴室の真ん中にあります。かわいらしい小判型で二つに仕切りがあります。
「奥のほうがぬるいからそっちから入ってね!」番台のおかあさんが駆け寄って教えてくれました。浴室で一緒になった地元の方もお湯の足し方、水の足し方を教えてくれます。
お湯は浴室の奥に一度ためられて、そこからホースで湯船に入れるんですよ。(湯船の中にも湯口があります)

浴室の床は析出物で白っぽくきれいに変化しています。
函館の銭湯で思うのは「親切な方が多い!」ということ。脱衣所でもたくさん話しかけてくださるし、浴室でもあれこれ教えてもらうことが多いです。いろんな話をすることは旅のいい思い出ですね。
c0091363_2191543.jpg

お風呂あがりは駒ヶ岳牛乳!
ふたを開けるとふたの裏にクリームがついてる位の濃さです。
銭湯で飲む牛乳ってほんとおいしい!

お湯はお猿さんが入る植物園の温泉と一緒ですよ!

入浴料:函館の銭湯料金 現在390円
[PR]

by tabistyle | 2007-03-23 21:14 | 温泉 北海道


<< 追記しました      足湯(函館ベイ美食倶楽部の広場) >>