Tabi Style

tabistyle.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 20日

東鳴子温泉 中野温泉

東鳴子の通りを少し奥に入ったところにある中野旅館です。
以前アタックしてみたものの、宿の方が不在だったようなので再チャレンジしてきました。

c0091363_16421423.jpg
駐車場から見た旅館です。入り口の奥が母屋になっていて、正面の建物の部分は母屋と湯治棟をつなぐ渡り廊下になっています。
母屋は外観は改装していますが、中はとてもよい古民家と思われます。母屋で入浴できるか訪ねたところどうぞどうぞとのこと。早速湯治棟の奥にある浴室へ。
c0091363_16484872.jpg
脱衣室は男女別になっていて、棚はなくかごが置かれているだけです。
シンプル。
c0091363_16503161.jpgc0091363_16505349.jpg
こちら混浴です。浴室に入ると意外な広さと明るさにびっくり。
脱衣室のドアが2つ写っているのがわかりますか?
左右に階段があり、浴室へは男女別ルートで湯船に行く形です。
ひょうたんの半分のような不思議な形の湯船です。
鳴子って曲線を描く湯船が多い気がします・・・

c0091363_16532662.jpg
こちら湯口の写真。湯口周囲は泡を少し感じます。お湯は土っぽい感じとか金属っぽい感じ?口に含むとちょっとしょっぱくて複雑な味。
この系統のお湯は個人的にどっしりとくるようで、あまり長湯できないのが残念!
c0091363_16552857.jpg
ちょっと膜のようなものがありました。わかるかな??

c0091363_1657456.jpg
お向かいに2つ目の湯船です。こちらは無色透明のお湯で打たせ湯が2本出ています。違うお湯があると交互に入れていいですね。窓の外には温泉の熱を利用しているのか花がたくさん咲いていました。
c0091363_16591553.jpg
浴室の途中にあった自炊場です。清潔でした。
館内は静かでしたが湯治の方が泊まられているようでした。

こちらはとてもいいお湯だと思います。
温泉大好きな方におすすめします。

源泉名:中野温泉1号泉 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉
泉温:54.2度 PH:6.4  (浴室手前湯船)
源泉名:中野温泉2号泉 泉質:単純温泉 低張性中性高温泉
泉温:59.2度 PH:6.7  (瀧湯)
入浴料:300円
[PR]

by tabistyle | 2007-02-20 17:14 | 温泉 宮城


<< 沼館温泉会館 ぬまだてのゆっこ      ル・シャン・ド 北洲亭 >>