2006年 09月 08日

八幡平温泉郷 元湯七滝

八幡平温泉郷は松川温泉の地熱発電所からの引き湯「八幡平温泉マグマの湯」が
配湯されている温泉郷です。

大きな施設が多いのであまり足を運ぶことがなかったのですが、一つだけ
ずーーっと気になっているところがあったのです。
そこは、食事処の旗がはたはたと立ち並ぶ、いわゆるB級っぽいところ・・・。
女性一人で行くには・・・んん・・・となかなか入れずにおりました。

でも「元湯」か・・気になる・・・。
そしてある日、その旗の中に「露天風呂」の一文字を見てついに潜入を決意したのです!
おー!(やる気)

c0091363_133316100.jpg
ペンションや別荘が立ち並ぶ通りに元湯七滝はあります。
右側は食事処。
結構広くて、畳の大広間で宴会している地元の皆さんや、テーブル席で食事を楽しむご家族がいらっしゃいました。

その食堂を通り過ぎ、ドアを開けると温泉にたどりつきます。

c0091363_13365880.jpgc0091363_13371177.jpg

こちらが内湯です。透明なお湯でほのかに硫黄の香りがします。
あまり、立ち寄り湯をする方は多くないのでしょうか。ひとりじめの時間が続きます。
熱くてぴしっとするお湯ですね。

さて、内湯を出て露天風呂へ・・・。
露天風呂は新しくできたとのこと。意外?なことに混浴でした。
こんなところで露天風呂に出会えるとは・・・。
食堂の宴会は相変わらず盛り上がっているようですが、誰も温泉に来る気配がないので
ささーっと向かいます。
女性の脱衣所から露天風呂の脱衣所はドア一つでつながっています。
(男性は露天風呂の脱衣所を使うことになります)

c0091363_1343058.jpgc0091363_13431447.jpg

なかなかちょうどいいサイズ♪
周りの眺めはよくありませんが、こんなところで露天風呂に入れるなんてなあ・・・
としみじみしつつ入ると・・・・足の裏が・・・・・「ざらっ」
あ・・・白い湯の花がたくさん沈んでます!!
おおーーー!!っと一人感動・・・・・八幡平温泉郷でこんな場所があったとは・・・。
しばし湯の花とたわむれタイム♪

ほんと温泉は入ってみないとわからないものですね~。
今回は「温泉アンテナ」がいい働きをしたようです♪
八幡平温泉郷の中ではかなりレベル高し!と思われますよ!

入浴料:300円 入浴時間:9:00~20:30
源泉名:八幡平温泉マグマの湯 泉質:単純硫黄温泉 低張性弱酸性高温泉 PH4.3
成分表より:高温泉のため浴槽湯交換時加水あり 通常温泉掛け流し
宿泊もできます。
[PR]

by tabistyle | 2006-09-08 13:59 | 温泉 岩手


<< 秋田八幡平 足湯      tabi styleの話 >>