Tabi Style

tabistyle.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 25日

八幡平温泉 みどりの湯

八幡平アスピーテライン沿い、八幡平スキー場そばにある温泉です。

八幡平スキー場はパウダースノーで知られるスキー場。
笑いがとまらくなるような深雪が楽しめる日が結構あるのです。
(そのかわり転んではまるとほんとにつらい。雪が深くて立てない)
冬になると駐車場には県外ナンバーがずらりと並びます。

雪が深いこと、登ってくる道がうねうねなので怖いこと、八幡平スキー場より上の
道路は冬季閉鎖になることもあって、冬に温泉だけ目当ての方は
あまり多くないと思われます。

さて、みどりの湯。
ここは八幡平ロッヂとつながってます。冬になると日帰り入り口は雪で埋まり
閉鎖されますので、八幡平ロッヂが入り口になります。
男女別の内湯と露天風呂があります。

c0091363_14594278.jpgc0091363_14595550.jpg

内湯は天井が広々。冬だと浴室が肌寒い位。マイナス10度なんて平気でなっちゃう
ような場所柄ですから(笑)
お湯は不透明な緑色。色つきのお湯って入る時に期待感がありませんか?
(私だけか)
硫黄の香りも期待感が高まりますね(これも私だけか?)
カランは温泉の成分のせいなのか黒くなっていました。

c0091363_1525286.jpg
露天風呂へ行く入り口をあけると、階段が3~4段あるだけですぐお湯が満たされています。これが冬にはいいんですよね。
氷点下の中を歩く必要がない!

c0091363_1545882.jpg
露天風呂の底にはグレーの湯花がこんもり堆積しています。
これで遊んでるのも楽しいですね~。
そして、私が入った時は表面に白い膜がはっていました。
なんとなくうれしいのはなぜでしょう。

c0091363_1564487.jpg
建物内にはゆっくり休める場所も用意されています。

しかし、いくと混んでないのはなぜなのだ??単なるラッキー?
というか必ず冬に入るからか・・・。

源泉名:八幡平温泉 みどりの湯
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
    低張性-弱アルカリ性-高温泉
泉温:94.3℃ PH:8.0
入浴料:500円
[PR]

by tabistyle | 2006-08-25 15:13 | 温泉 岩手


<< 盛岡冷麺について考える1      御所湖温泉 ホテル花の湯 >>